従業員満足に関する理論リスト

構成主義的発達論

成人発達理論

成人発達理論の一部?全容って感じではないのかな…。書籍なので一部抜粋。


* 発達段階1 具体的思考段階
* 発達段階2 道具主義的段階(利己的段階)
* 発達段階3 他者依存段階(慣習的段階)
* 発達段階4 自己主導段階
* 発達段階5 自己変容・相互発達段階

組織のライフサイクル

グレーナーの組織のライフサイクル。組織規模(人数)と時間を軸にした考え方。「うちの会社は…」って考えないで、「うちの組織は…」って考えると適用できる。

心理学

アドラー心理学 – 5つの基本前提



問題行動の5段階

アドラーの弟子であるルドルフ・ドライカースが提唱した理論。

 iwk.jpn.org
問題行動の5段階【76】 – IWK アイダブリュウケイ
http://iwk.jpn.org/2017/03/24/%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%81%AE5%E6%AE%B5%E9%9A%8E%E3%80%9076%E3%80%91/
今日はアドラー心理学から子供が問題行動に走る段階を5段階に分けて紹介したいと思います。

マズローの欲求段階説

人間性心理学…欲求に関する5段階。


キューブラー=ロスの死の受容プロセス

死の受容プロセスなんだけど…クリアが困難かつクリアしなければならない課題の受容プロセスにそっくり!

山岸俊男の信頼

信頼関係と安心関係の区別が出来る…。本当の意味での信頼とは…



自己受容

自己受容と言われても分かりづらいけど…自己受容が進まないと成長できないことは間違いない…。

マネージメント・リーダーシップ

CMMI成熟度モデル

マネージメントの成熟度モデル。

リーダーシップ5つのレベル ジョンマクスウェル

なるほどって感じを受ける…。

組織変革・支援

ジョン・コッターの8段階のプロセス

組織に新しい手法を風土として定着させるための段階

システマティック・インストラクション

ちょっと指向が変わって、相手の自尊心を損なわない支援方法

 www.normanet.ne.jp
ジョブコーチ概論
http://www.normanet.ne.jp/~hyosenet/harima_sakai.pdf
1986年に米国において援助付き雇用(Supported Employment)が制度化された。従来の職業リハビリテーションでは「訓練してから就労へ」という考え方が主流であったが、援助付き雇用(Supported Employment)では「就職した場...