『沈黙のパレード』

さて、読書復活の足がかりとして、東野圭吾の『沈黙のパレード』を読んだんだ。ガリレオのドラマを見てか言う物のものの、ガリレオシリーズ大好きで、湯川先生がアメリカに行っちゃって、「残念!」って思ってたら…。嫁ちゃんから、「新しいの出てるよ?」ってww。早速、購入したんだ。

ストーリー

もちろん、ネタバレになるので、詳しくは書けない…書くのには最新の注意が必要なんだけど、そんな体力も無いので、横着してこちらをどうぞwww

[blogcard url=”http://www.bunshun.co.jp/galileo/” title=”ガリレオシリーズ最新作『沈黙のパレード』東野圭吾|文藝春秋” content=”ガリレオシリーズ最新作『沈黙のパレード』東野圭吾|文藝春秋”]

福山雅治??

他の書評ブログでも触れられてるけど、読んでると頭の中に福山雅治が登場してくるwww。「眼鏡をあげる上げる仕草」とか「ギターを弾きはじめる」とか。まぁ、福山雅治さんを意識したシーンがところどころに散りばめられてるんだ。

と言っても、そんなにしょっちゅう出てくるわけじゃないから、僕は物語に集中すると忘れてました。

そんなわけで、ガリレオシリーズが大好きな方は、ぜひぜひ。

[amazonjs asin=”4163908714″ locale=”JP” title=”沈黙のパレード”]