高校時代

中学3年のまさに卒業って時に、痔が痛くなってきて…
小学生の時から切れ痔頻発だったので、またそれかなって思っていたらなかなか治らない…
日々痛みは増していくばかりで、椅子に座るのもそっと座る感じ…
あまりに痛みがひどいので、1人でこっそりと鏡でお尻を見てみたら…
痔の横にでっかい腫物が!!!

これはどうにかならないかといじくっていたら…ぐっと腫物を押すと痔から血膿が出てくることを発見!(笑)
しかも、膿を出すと痛みがウソのように軽くなる!
これは、大発見だとこれでやり過ごすことを中学生ながら決意する(笑)

所がある日の夜…
腫物のてっぺんに白いできものができていて…吹き出物ができたのかなと軽くつぶしてその日は就寝…
翌日…なんかパンツがごわごわする…見てみると…
血だらけ!!!
うわーーーー!って思ったけど、かわりに痛みが全くない感じ…
これは中の膿がすべて出て、治るんだなとほっといた…

しかし…痛みはないものの、膿が出たと思われる穴からジュクジュクと吹き出物の膿の様なものが出てくる…
ここまで頑張って親には隠し続けていたけど、さすがにパンツの汚れは隠しきれなかった(笑)

この時すでに高校一年生…恥を忍んで親にお尻を見せる…
で…病院へ…

診断名…痔ろう…

高校一年の夏休みを使って切除手術をしました。

クローン病が分かった時に過去の病歴を説明したら、主治医の先生が「痔ろうはクローン病の始まりだったかもね」と言っていました…


この記事について、どう思ったかな?(クリックによって個人を特定するようなことはしていません!)
  • 超よくない! 
  • よくない! 
  • 普通 
  • いいね! 
  • 超いいね! 

公開日:


コメントを残す