【お散歩】明治大学博物館(御茶ノ水)~秋葉原~上野

   

日曜日にたまたま早く目が覚めたので、ちょっとお散歩に出かけることにしたんだ。といってもせっかくだから少し遠出してお散歩したんだよ。どこに出かけようかで悩んだんだけど…前々から気になっていた明治大学博物館に行ってきたんだ。(上野東京ラインもつながったことだしね)

明治大学博物館

御茶ノ水駅から歩いて数分のところにある、明治大学校舎の地下にあるんだ。

明治大学の学生じゃないだけに、少し入りづらい感じがあるけど…そこは堂々と入って行くしかないんだ(笑)少し変わっていることで有名な明治大学博物館だけど、何が変わっているかというと…国内外の拷問の歴史が見れるんだよ…。そういう趣味が有るのかと誤解されそうだけど…現在の死刑制度を見直す上でも貴重な資料館となっていると思うんだ。そういう意味で、あえて写真は撮らなかったんだよ…是非足を運んで真剣に死刑制度について考えてみてほしいんだ。

昔は、拷問などが世界中でごく普通にやられていたことがわかるんだ。明治維新によって基本的にすべて無くなっていった様なんだけど、それでも明治初期までやられていたことに、少し衝撃を受けたんだ。時代が移り変わっていく中で、「苦しみを持って償う」から「死を持って償う」に変わっていったことは分かるのだけど…。本当に死刑制度が必要なのかって真剣に考えると…「良く分からない」っていうのが、僕の正直な気持ちなんだ。(基本的に「罪を憎んで人を憎まず」の精神で生きたいと思うけど…本当に被害者の立場になったらポリシーを突き通せる自信はあまりないんだよ…)

語弊があるといけないので…展示物は拷問器具だけじゃないんだ。「商品に関する展示」や「考古学に関する展示」もあるんだよ。商品に関する展示は、少しホスピタリティに通じるところも感じられるんだ。考古学に関する展示は、時代とともに石器や土器がどのように変化していったのかが見れるんだよ。

秋葉原

明治大学博物館をでて、そのまま秋葉原まで歩いていったんだ。靖国通りのスキー用品街はシーズンの終わりだけ有って、大セールをしていたよ。で、何で秋葉原に行ったかというと…秋葉原においしい牛かつ屋さんがあるんだ。

レアが苦手な人は、敬遠したほうが無難な店なんだけど…カツなのに中身は超レアな牛カツなんだよ。山わさびで食べると最高なんだ…。でも…すさまじく混んでいて…。今回はあきらめたんだ…。まさかこんなに混んでいるとは…なにかテレビとかで紹介されたのかな?

これじゃ面白くないってことで、いっそのこと上野まで歩こうってことになったんだよ。

上野まで(アメ横)

秋葉原から上野まで歩くとなると…昔はラジコン専門店があったと思ったんだけど…なくなっていてがっかり…。(後で調べたら場所が変わったみたい…)嫁をラジコンの世界に少し引き込みたいと思ったんだけど…今の収入からは難しいのは承知で…。将来的にできたらいいなぁ位な感じで…(笑)

見つからなかったのは仕方ないので…御徒町からアメ横に入ったんだ。

いや…すごい混沌ぶり…(笑)ミリタリーな中田商店も健在(笑)特に何を買うわけでもなく、雰囲気を十分楽しんできたんだよ。

というわけで、東京散策ってトイレの心配もあまりしなくていいので(笑)、気楽に散歩できるのがとても良いと思ったんだ。

ちなみに…上野東京ラインだけど…今日早速使って通勤してみたんだけど…めちゃめちゃに混んでたよ。埼玉から神奈川に通勤している人が意外と多いってことなんだね…(^_^;)


 - 旅行 , ,

この記事について、どう思ったかな?(クリックによって個人を特定するようなことはしていません!)
  • 超いいね! 
  • いいね! 
  • 普通 
  • よくない! 
  • 超よくない!