【WordPress】Pz-LinkCardとGoogleConsoleの「ブロックされたリソース」

      2017/07/31

先日の常時SSL化で、ブログカードの作成にPz-LinkCardを使うようになったんだけど…。そしたら、GoogleConsoleのブロックされたリソースに「https://s.wordpress.com」が引っかかるようになったんだ…。直したので共有しておくよ。

ある日気づいた…

常時SSL化をするとGoogleConsoleのプロパティを新しく追加するんだ。はじめは順調にインデックスされていったんだけど…ふと「ブロックされたリソース」のページを見ると、まだ290件中79件しかインデックスされてないのに、ブロックされたリソースが8件あったんだ…。

ってことでGoogleConsoleの指示にしたがって調べてみたんだ。Googleは以下の様に調べてねって言ってくるんだ。

ということで、まずは「Fetch-as-Google 機能の[取得してレンダリング]」をしてみたんだよ。

レンダリング

「Fetch-as-Google」を開くとこんなんが出てくるよね。


テキストボックスに、ブログカードのある適当なページのURLを入力して、「取得してレンダリング」をクリックするんだ。少し時間がかかるけど、レンダリングが完了すると下の一覧の「パス」がクリックできるようになるから。クリックして見るんだ…。

そうすると、こんな感じ…

うむ…たしかにサムネイルが取得できていない…

ホストを確認

次にホストを確認。ボタンをクリックすると、見たことのある画面が…

おいおい!こんなこと出来るわけ無いでしょう!
ってことで、別の方法を考え始めたんだ…

「robots.txt」で対処しようとする…

どうにかして、自分のサイトのrobots.txtで対処できないか…
外部サイトをクロールの対象外にすれば良いんだけど…
結局、色々と調べたんだけど…挫折…orz
さらに別の方法を考える…

WordPressのサムネイル取得APIは非公式

色々と調べていくと…こんなサイトが見つかったんだ。

WordPressのAPIは非公式なのかよ!って、robots.txtでブロックされててもしょうがないんじゃん!
非公式のものを無理やり使うと、こんな弊害があるのね…ってことは正式に公開されている方法だったら大丈夫なんじゃん?

ってことで、調べると…

あ…「Pz-LinkCard」の公式ブログ…
確かにPz-LinkCardの設定画面の「サムネイル画像の取得API」の欄に例が載っていた…


この「例2」って…前出の「サイトのスクリーンショットを取得できるサムネイルサービスのまとめ - NAVER まとめ」の最初に載ってたやつじゃん!

つーことで…こちらのサイトを使うように設定変更…って「例2」をコピペするだけだけど…(笑)

再びレンダリング

さて…設定を変更した上でレンダリングをもう一度してみたよ。


よし!サムネイルがちゃんと取得できるようになった!

この調子でファビコンもって思ったんだけど…正式に公開しているAPIが見つからんかった…orz

あとは…待ってみる(笑)

実はこのブログを書いている時点で、「ブロックされたリソース」が減ったことを確認できていないんだ…(笑)
でも、該当のページのソースを開いて、「wordpress.com」で検索しても、ブログカードのあたりには見つからないから大丈夫だと想うんだよ。


 - WordPress , ,

この記事について、どう思ったかな?(クリックによって個人を特定するようなことはしていません!)
  • 超いいね! 
  • いいね! 
  • 普通 
  • よくない! 
  • 超よくない!