結婚について

   

誰もこのブログを読んでないことをいい事に、カミングアウトしちゃうよ。
実は昨日、彼女の家に行って結婚することを報告してきたよ。
とにかく、報告するまでは憂鬱で仕方なかったんだよ。

なぜかって…もちろんクローン病が有るからもそうなんだけど、実は二回目なんだよ。
彼女は初婚で11歳も年下…

一回目の結婚の時、「病気の事は気にしない」って言ってたんだけど…

病気の事は気にしない?

こう言われたら、病気を持ってる僕らからすると「病気で苦労する事があるかもしれないけど、それは受け入れるよ」ってきこえるよね。でも、その人は違ったみたいなんだ…「病気の事には関知しないし関わりません」って事だったみたい…途中で変わっちゃった可能性もあるけどね…。このまま話し続けると愚痴になっちゃいそうだね…(^_^;)

結婚前にやってほしいこと

とにかく、病気の事をしっかりと話し合って欲しいんだ。どんな病気なのか…どんな症状が出てしまうのか…どんな治療をしているのか…そして一番大切なのは、どんなサポートが必要なのか…。正しく伝えて、正しく理解してもらって欲しいんだよ。そして、人生で誰よりも信頼できるパートナーに二人で協力して、「病気の事は気にならない」カップルになって欲しいんだよ。

緩解期を維持する

結婚生活で緩解期の時が身も心も充実してると思うんだよ。だから、緩解期を維持する努力は忘れちゃいけないと思うんだ。薬を忘れずにちゃんと飲む…注射を血や打つ…通院は忘れない…。薬とか注射は個人の問題なので、意識をちゃんとすればいいと思うんだけど…通院は早めに伝えておいてね。日程の調整は大切なんだよ。

ちなみに、僕は薬のみ忘れて彼女によく怒られてます…
とにかく…病気があるからって悲観的にならないでね。前向きに考えられれば結婚だって出来るんだよ。


 - クローン病 ,

この記事について、どう思ったかな?(クリックによって個人を特定するようなことはしていません!)
  • 超いいね! 
  • 超よくない! 
  • よくない! 
  • 普通 
  • いいね!