「勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが一時間でわかる本」を読んでみたよ

      2014/11/28

徐々にいろんな観点からアドラーの心理学の理解が進んでいる感じなんだよ。人によって色々と観点が違っていて、アドラーの本はこういう楽しみ方もあるんだなぁって感じがしているんだ。

この本は「劣等感」「ライフスタイル」「共同体感覚」「人生の三つの課題」「勇気」ってテーマで順番に説明している感じなんだよ。「人生の三つの課題」はライフタスクの事だったよ。図も多いし流れに沿って説明しているのでわかりやすさも感じたんだよ。アドラーの心理学に興味のある人は読んでみてほしいんだよ。


 - 書評

この記事について、どう思ったかな?(クリックによって個人を特定するようなことはしていません!)
  • 超いいね! 
  • いいね! 
  • 普通 
  • よくない! 
  • 超よくない!