「ザ・ゴール コミック版」を読んでみたよ

      2015/02/11

今「モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか」を読んでいるんだけど…急きょと言うか…急いでザ・ゴールを読まなくちゃいけなくなったんで、ひとまずコミック版を読んでみたんだ。

なんで、急いで読まなくちゃいけなくなったかと言うと、実は社長と1対1で対話することになっていたんだ。社長はエリヤフ・ゴールドラットの手法に基づいて会社の風土を変えようとしているんだよ。って事で、同じ土俵の上に乗るためには、ザ・ゴールを読む必要が出てきたんだよ。いや…社長との対話は急に決まったわけじゃないので、ちゃんと事前から読めばよかったんだけど…読みたい本があったんだよ。

僕の場合ザ・ゴール(コミック版じゃないほう)を読んでいないので、比較はできないんだ。とはいえ、コミックと侮るなかれ…コミックでも内容についていくので精一杯な、エッセンスの塊みたいな本だったんだよ。本の内容は…コミックなので読んでみてほしいんだ。

で…社長との対話はどうなったかと言うと…結論からして「ぶらさがり社員」のモチベーション向上をどうすれば良いのかって話で、上げようとしても駄目で上がってもらわなくちゃいけないって事で社長とまったく同じ考えであることがわかったって感じだったんだ。でも、今の会社の状態を見ると違和感を感じるのは…社長以下の問題って事なのかな…?

社長はザ・ゴールに乗っているノウハウは古いもので今はもっと進化しているって事で、1冊の本を紹介してくれたんだ。「エリヤフ・ゴールドラット 何が、会社の目的を妨げるのか」って本なんだけど、今読んでいる「モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか」が読み終わったら読んでみたいと思うんだよ。ちなみに社長は「コミック版を読んだのだったら、書籍版は読まなくていいよ」って言ってたんだけど…。

社長には貴重な1時間と言う時間をもらってしまって、少し申し訳なかった感じだけど…一歩一歩確実に歩んでいきたいんだ。


 - 書評 ,

この記事について、どう思ったかな?(クリックによって個人を特定するようなことはしていません!)
  • いいね! 
  • 超いいね! 
  • 普通 
  • よくない! 
  • 超よくない!