「経営戦略全史 50 Giants of Strategy ディスカヴァー・レボリューションズ」を読んでみたよ

      2014/11/28

この本を手にとったのは、経営戦略に従業員満足ってキーワードがあるんじゃないかって思ったのがきっかけだったんだ。経営戦略って大きな枠には、従業員満足ってキーワードは出てこないんだけど、従業員満足が経営戦略の一部分になり得るって感じがしたんだ。

この本によると経営戦略には、大きくポジショニング戦略とケイパビリティ戦略ってモノがあるみたいなんだ。ポジショニング戦略は会社を経済のどのポジションに置くかで儲ける考え方で、ケイパビリティ戦略は会社にどんな体力を付けるかって考え方みたいなんだ。

そう考えると、従業員満足度向上はケイパビリティ戦略の一部分って捉えることができると思うんだ。

ただ、この本の結論にも書いてあるのだけど、ポジショニングもケイパビリティもどちらも大切で、両立が大切だと感じたんだよ。その結果が、現代の経営戦略って事なんだね。従業員満足度向上をするにも、経営戦略を知るって大切な事だと思うんだよ。従業員満足度向上活動をしている人はぜひ読んでみてほしいんだ。


 - 書評 , ,

この記事について、どう思ったかな?(クリックによって個人を特定するようなことはしていません!)
  • 超いいね! 
  • いいね! 
  • 普通 
  • よくない! 
  • 超よくない!