「仕事は楽しいかね?」を読んでみたよ。

   

次に読みたい本へのつなぎってことで、最近売れている「仕事は楽しいかね?」を読んでみたんだ。内容的には最近はやりの物語長になっていて、すごく読みやすかったんだよ。

要点をあげると…

  • 成長を続けなければ、すぐに追いつかれる!
  • 成長し続けるためには、たくさんのことを「試す」!
  • 大きなことを試せば、その分成長も大きい!
  • 課題解決のために視野狭窄になってはだめ!アイデアはそこらへんに転がっている!

って感じかな…
載っていることは、自己啓発本によく載っている内容だけど、ボリュームの割りによくまとまっている感じがしたんだよ。とはいえ僕的に気に入った言葉を上げると…
「平均の人が試して成長してもそれは平均になるだけ。抜きん出るためには、誰もやってない新しいことを試さないとだめ。」
かな…平均から飛び出るには「人並み以上に試す」か「誰もやってない新しいことを試す」のどちらかと思うんだ。ひとまず「人並み以上に試す」からやり始めてもいいかと思うのだけど、人の体はひとつしかないわけで、限界があるんだ。「限界!」って思う前くらいで少し「誰もやってない新しいことを試す」って感じが僕的にはバランスが取れている感じを受けるんだよ…

次は「エンパワーメント・コーチング (7つの習慣実践シリーズ)」を読もうと思うんだ。


 - 書評 ,

この記事について、どう思ったかな?(クリックによって個人を特定するようなことはしていません!)
  • 超いいね! 
  • いいね! 
  • 普通 
  • よくない! 
  • 超よくない!